e新型コロナ感染防止「5つの場面」に要注意!

  • 2020.11.27
  • ニュース/ニュース

大阪公明ニュースカテゴリ+

[画像]メインイメージ

年末年始が近づき、会食の機会が増える方もいるのではないでしょうか
先日の政府の新型コロナ対策分科会が、感染リスクが高まる「5つの場面」を提示し、注意喚起を行いました。

●感染リスクが高まる「5つの場面」
①飲酒を伴う懇親会など
②大人数や長時間におよぶ飲食
③マスクなしでの会話
④狭い空間での共同生活
⑤居場所の切り替わり

その上で、分科会は「感染リスクを下げながら会食を楽しむ工夫」として、飲酒をする場合には「少人数・短時間」で、「なるべく普段一緒にいる人」と「深酒・はしご酒はひかえ、適度な酒量で」と呼び掛けています。
座る位置についても、正面や真横をなるべく避けて「斜め向かい」にすることでリスクを下げることができるとしています。

会食の際には、お互いに最大限の注意を払いながら、感染防止に努めていきましょう

新型コロナウイルス感染症関連の特設サイト(大阪府HP)

http://www.pref.osaka.lg.jp/default.html

月別アーカイブ

月別アーカイブ+

iこのページの先頭へ