bしま山 清史兵庫県会神戸市須磨区
定数3

本気で社会の空気を
変えたいと思っています。

しま山 清史

しま山 清史

島やま きよふみ

役職 党青年局次長、県幹事
期数 1期
略歴 神戸商科大学(現・兵庫県立大学)卒
年齢 44歳※年齢は投票日現在
この候補イチオシこの候補イチオシ!
  • 身近な相談相手になる「MY議員」を標榜。役所勤務時に福祉担当だった経験を生かした市民相談は「親身で具体的」と好評だ。市民団体と共に国会に働き掛けるなど、過労死防止法制定に奔走。妊娠や育児の悩みを電話で相談できる県の窓口が近く開設の予定。子育て環境の充実を誓う
  • ★社会の空気を変えるビジョン
    〇過労死のない社会を実現
    過労死は世界から見れば、異常なことです。「社員を幸せにする会社は社会を幸せにする」こうした考えが広まれば、社会の空気は大きく変わると考えます。
    〇暮らしの中に人がつながり、支えあうシステムを組み込む
    高齢者、障がい者、子どもたちが世代をこえ共に集う「共生型福祉施設」の設置推進などで社会の空気は大きく変わると考えます。
    〇政治は弱者のためにある
    福祉ケースワーカーの経験から、高齢者、障がい者、経済に困窮している方の相談を多く受けます。政治だからこそできることがある。「政治は弱者のためにある」これを私の政治信条として、これからもみなさまの声を誠実に聞いていきます。
  • ☆4年間で走ってきた実績
    ●高齢者の視点で
    •地域包括ケアシステムの早期構築
    •ホームホスピスの推進
    •24時間対応型の訪問介護・看護サービスの推進
    ●子どもの視点で
    •こども医療費が中学3年まで拡充
    •防犯カメラ設置補助事業の拡充
    •通学路の安全対策のため「ゾーン30」設置の推進
    ●若者・女性の視点で
    •過労死等防止対策推進法成立
    •クリエイティブ産業の育成
    •グローバル人材の育成

iこのページの先頭へ