• s
  • 政策/実績
  • ローカルマニフェスト素案・概要2015(大阪府本部)

bローカルマニフェスト素案・概要2015(大阪府本部)

  • 2015.03.16

私たち公明党は、長い歴史の中で大阪府内の各地域で培ってきた「ものづくり技術」、「医療・バイオテクノロジー」、「観光資源」、「芸能・食文化」といった世界に誇るべきポテンシャル(潜在能力)を引き出すことを目的とした、大阪のあり方を示すことが必要であると考えます。

そのために、"5つの柱"を掲げ、大阪創生へ前進します。さらに、その流れを加速するために、大阪府内の43市町村全体をもう一度再認識し、それぞれの市町村のチカラを生かしながら、その枠を超えて連携しあう新たな活動単位の集合体「メガOSAKA」(大大阪都市圏)を創り出していきます。


私たちは、生活者に寄り添い50年の歴史を刻んできました。その力を結集し、大阪創生へ、現実的かつ明確に前進してまいります。

『メガOSAKA』で大阪創生!

『大阪創生へ "5つの柱"』

【地域主権、議会・行政改革】

●議会・行政のスリム化

大阪市会の議員定数を86から65に削減。総合区導入により実現。

市営地下鉄民営化、敬老優待パスの府下への拡大

●力を発揮できる大阪へ

"メガOSAKA"による43市町村の連携で、行政のムダを解消。

さらに、産官学金民との新たな連携ビジネスモデルを創出

【雇用創出】

●大阪ブランドの育成

大阪の技術・魅力を結集する場を創出。医療・介護サービスをパッケージで海外へ

●交通インフラの整備

リニア新幹線計画の効果的な実施、府下私鉄沿線の連結、関空・伊丹空港の一体運用

●観光施策の強化

オリンピックを活用した誘致など、外国人観光客1000万人へ

【女性・青年】

●出産から育児まで切れ目なく子育て支援

子ども子育て支援新制度の着実な実施により、待機児童解消。放課後子どもプランの推進

●社会の変化に対応した新しい教育

チーム教育の立ち上げで、みんなで教育支援。給付型奨学金の創設

●女性の社会進出

女性活躍新法成立に伴い、地方自治体においても女性の活躍加速化本部設置

●若者の活躍による地域活性化

若者自身が企画・実行し地域活性に取り組める仕組み(地域おこし協力隊、にぎわいの創出等)

【まちづくり】

●安心安全な街づくりを推進

南海トラフ巨大地震・ゲリラ豪雨への対策。インフラ老朽化対策、防犯対策を推進

●高齢者が活躍できる街づくりを推進

ボランティアポイント、お元気ポイントで、元気な高齢者を支援

【社会保障】

●高齢化社会に対応する地域づくり

地域包括ケアシステムを構築し、介護報酬のアップ、多様な医療・介護サービスを推進

●医療・障がい者支援の充実

がん対策、認知症・うつ病対策の推進。障がい者の生活支援、社会参加支援を充実

月別アーカイブ

月別アーカイブ+

iこのページの先頭へ