e【実績 TOPICS1】ワクチン確保へ全力!

  • 2020.09.20
  • ニュース/ニュース

大阪公明ニュースカテゴリ+

[画像]メインイメージ

 

 新型コロナウイルスの感染拡大防止と経済活動の維持・回復の両立には、ワクチン・治療薬の開 発と実用化が急務です。政府は製薬大手とワクチン供給を受けることで基本合意するなど、ワク チン確保へ交渉を前進しています(8 月12日現在)

 ①どの党より早く"対策チーム"設置 1日も早いワクチンや治療薬の開発・使用を推進するため、公明党は5月、どの党よりも早く対 策チーム(新型コロナウイルス感染症ワクチン・治療薬開発推進プロジェクトチーム)を設置し、 製薬企業など関係者との意見交換を重ねてきました。

 7月20日に申し入れた緊急提言では、ワクチンの研究開発と確保へ、支援強化を要望し、予備 費の活用も訴えました。

 ②政府動かし"ワクチン確保"が前進 緊急提言では、ワクチンの実用化へ先行する英オックスフォード大学と英製薬大手アストラゼ ネカの共同開発品に言及。確保への交渉を急ぎ、結果を得ることを強く求めました。国内での原 液製造も選択肢に入れ、他の海外開発品も確保に向けて交渉を急ぐよう求めています。

 8月には、厚労省がアストラゼネカと「日本国内向けに1億2千万回分の供給」で合意。

 同社は9月からの実用化を目指しています。 公明党は、さらなる拡充へ、全力を尽くしていきます。

月別アーカイブ

月別アーカイブ+

iこのページの先頭へ