e休業要請が全面解除 「大阪コロナ追跡システム」スタート

  • 2020.06.03
  • ニュース/ニュース

大阪公明ニュースカテゴリ+

[画像]メインイメージ

 

 
 大阪府では、飲食店や施設等の休業要請解除に伴い、新型コロナウイルス感染拡大防止のため 「大阪コロナ追跡システム」がスタートしました。

 
 このシステムは、QR コードを活用し、感染拡大を抑制することを目的としています。 対象となる施設は、飲食店および緊急事態宣言時に休止要請をしていた施設で不特定多数の人 が利用する施設。イベントは、不特定多数の人が参加するイベントです。USJ でも営業再開を 機に導入されます。

 
 施設等の利用者は、イベント会場や施設に掲示されている QR コードを読み込み、メールアド レスを入力します。(その他の個人情報の入力は無く、任意のメールアドレスのみの登録。メー ルアドレスは大阪府が管理し、登録から 2 カ月後に消去されます)

 
 新型コロナウイルス感染者の施設等の利用が判明し、その数がアラート基準を上回った場合に、 当該施設等で同じ日にメールアドレスを登録した人に、健康管理を促す内容のメールを送信し ます。行動変容を促すことで感染拡大防止を図り、あわせて、当該箇所でのクラスター発生のおそれ等 を早期に検知することが可能となります。

 
 「新たな日常」が始まり、学校も再開されました。自粛期間と比べ、街では多くの人が行き交う 光景が見られます。 出掛ける時には、マスク着用や手洗い・うがい、手指の消毒など「新型コロナとの共存」のため にも、感染しない対策を心掛けていきましょう。


大阪コロナ追跡システムに関する、よくあるお問い合わせ(大阪府HP)

http://www.pref.osaka.lg.jp/smart_somu/tsusekisystem/fumin_faq.html

月別アーカイブ

月別アーカイブ+

iこのページの先頭へ