e若者の声が形に!青年政策2020 第2次補正予算が閣議決定

  • 2020.05.28
  • ニュース/ニュース

大阪公明ニュースカテゴリ+

[画像]メインイメージ



 公明党青年委員会は21日、青年党員の代表らと共に、首相官邸に菅義偉官房長官を訪ね、新型コロナウイルス感染症に関する緊急提言を申し入れました。

 党青年委は、昨年末から全国で展開してきた「ユーストークミーティング」を、新型コロナの感染が広がる中でもインターネットを活用して継続し、全都道府県で100回以上、1100人を超える若者と直接対話を重ねてきました。

 さらに、若者の声を吸い上げるためにツイッターなどで実施した政策アンケート「VOICEACTION(ボイス・アクション=VA)」には、1 週間余で1 万1975 件の回答が寄せられました。

 今回の提言では、寄せられた声を基に政策として練り上げた「青年政策2020」のうち、特にニーズが高い項目として、▼行政手続きをスマホで簡単に▼医療、介護、保育、教育などの人材に特別手当▼取引先の休業などの影響を受ける企業支援▼通信料金の引き下げ促進――以上4つの重点政策などを提示しました。

 今回の青年委員会の提言をはじめ、これまでの公明党の提言内容が大きく反映された2020年度第2次補正予算案が昨日、閣議決定されました、一日も早く成立させ、迅速に支援の手が行く届くよう、引き続き全力を尽くしてまいります。


青年政策2020 提言内容

https://www.komei.or.jp/km/fukushimakenhonbu/files/2020/05/5fcd0989b473831a74d08f30ff79296f.pdf

月別アーカイブ

月別アーカイブ+

iこのページの先頭へ