• s
  • お知らせ
  • 市長・府知事 辞職に対する記者会見

f市長・府知事 辞職に対する記者会見

  • 2019.03.09

佐藤茂樹府本部代表は8日夜、関西公明会館で記者会見を行い、

松井知事・吉村市長が同日、それぞれ辞職願を提出し、

4月7日の統一地方選と同日に知事・市長のダブル選が実施されることになったことを受け、見解を述べた。

「残り8カ月の任期を投げ出し、職務・職責の放棄ではないか」と指摘。

ダブル選については「府民・市民の生活や大阪の成長のために何のメリットがあるのか甚だ疑問だ」と述べ、

維新側の政治姿勢を強く非難した。

 さらに、7日に開かれた大阪都構想を議論する法定協議会で否決された、

住民投票の実施時期を盛り込んだ「工程表」に触れ、

「公明党は、慎重かつ丁寧な議論とスケジュール感はセットであると一貫して主張してきた。府民・市民の理解と議会の合意形成が最優先であることから、スケジュールありきで強引に進めることに反対した」と強調。

維新が進めた強行採決は「選挙狙いのパフォーマンスとしか思えない」と批判した。

月別アーカイブ

iこのページの先頭へ